太陽光発電のメンテナンスについて

太陽の力をエネルギーに変える!太陽光発電を使って、光熱費を上手に削減

太陽光発電システムは「メンテナンスフリー」と長い間言われてきましたが、それは間違いです。
実際は太陽光発電システム導入後に、何かしらのトラブルや不具合が起き、その結果、当初の発電予定を下回るような事例が報告されています。
長期にわたり使用するものだからこそ、設置後のメンテナンスをおすすめ致します。

太陽光発電をメンテナンスする理由

太陽光発電システムをメンテナンスするメリット01
定期点検で太陽光発電の性能を最大限発揮!
点検をすることにより、太陽光モジュールの汚れ具合や状態を把握することができます。
状況を把握することにより、発電量の低下を事前に防ぎ太陽光本来の性能を維持します。
太陽光発電システムをメンテナンスするメリット02
定期点検で太陽光発電の性能を最大限発揮!
点検をすることにより太陽光モジュール、ケーブル、屋根の確認等現状をチェック。
そのため、故障やトラブル、雨漏り等を事前に防ぐことができます。

よくあるトラブル

太陽光発電と蓄電システムが連系していると、太陽光発電から蓄電池に充電できるため、平常時には家計をサポート。急な停電時や災害等のときには生活を非常用として活躍いたします。

  • トラブルの割合
  • 交換修理時期

「太陽光システム不具合事例ファイル」参照

トラブル事例

太陽光発電システムの主なメンテナンス点検箇所

太陽光発電の健康診断 〜1年に1度必ず受けましょう〜

  • モジュール表面の汚れ、傷、破損
  • モジュールフレームの破損、変形
  • 架台の腐食、錆
  • ケーブルの破損
  • 設置線の接続、接続端子の緩み
  • コーキング
  • 屋根茸材の破損
  • 屋根裏確認
  • 配電線管(PF管など)の破損
  • 架台設置確認
  • モジュール系統毎の開放電圧測定
  • モジュール系統毎の短絡電流測定
  • 外箱の腐食、破損
  • 配線ケーブルの損傷、端子の緩み
  • 設置線の損傷、端子の緩み
  • 絶縁抵抗
  • 接地確認
  • 系統毎の開放電圧測定
  • 配置状況
  • 自立運転機能
  • 通気確認
  • 運転時の異常音、振動、異臭の有無
  • 測定値の確認
  • 表示部動作確認
  • 発電状況
  • パワコン接地確認
  • 投入阻止時限タイマー動作確認

製品に関するお見積り、ご質問、お問い合せは下記にご連絡下さい。弊社スタッフがお答えさせていただきます。